学術論文

一般論文

  • 奥村 健太, 酒向 慎司, 北村 正, "楽譜と表情を関連付けた統計モデルに基づく鍵盤 楽器演奏の自動生成手法", 知能と情報, Vol. 28, No. 2, pp.557–569, 2016.  [DOI]
  • 奥村 健太, 酒向 慎司, 北村 正, "統計モデルと楽譜情報に基づく指標を用いた演奏表情の比較分析", 感性工学会論文誌, Vol. 15, No. 1, pp.255–263, 2016. [DOI]
  • 長田 若奈, 酒向 慎司, 北村 正, "音符長の考慮による習熟度に応じたバイオリン運指の推定, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol. 134, No .4, pp. 581–586, 2014. [CiNii, DOI]
  • 深山 覚, 中妻 啓, 酒向 慎司, 西本 卓也, 小野 順貴 , 嵯峨山 茂樹, "音楽要素の分解再構成に基づく日本語歌詞からの旋律自動作曲", 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 5, pp. 1709–1720, May, 2013. [CiNii]
  • 奥村 健太, 酒向 慎司, 北村 正, "楽譜に基づく鍵盤楽器演奏の統計的モデル化手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 4, pp. 1338–1348, Apr. 2013. [CiNii]
  • 中村 栄太, 武田 晴人, 山本 龍一, 斎藤 康之, 酒向 慎司, 嵯峨山 茂樹, "任意箇所への弾き直し・弾き飛ばしを含む演奏に追従可能な楽譜追跡と自動伴奏", 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.4, pp. 1288–1301, Apr. 2013.[CiNii]
  • 嵯峨山 茂樹, 酒向 慎司, 堀 玄, 深山 覚, "確率的手法による歌唱曲の自動作曲", システム制御情報学会誌, Vol. 56, No. 5, pp. 219–225, May. 2012. [CiNii]
  • Mihoko Otake, Ryo Fukano, Shinji Sako, Masao Sugi, Kiyoshi Kotani, Junya Hayashi, Hiroshi Noguchi, Ryuichi Yoneda, Kenjiro Taura, Nobuyuki Otsu, Tomomasa Sato, "Autonomous Collaborative Environment for Project-Based Learning", Robotics and Autonomous Systems, Vol. 57, No. 2, pp. 134–138. 2009. [DOI]
  • 酒向 慎司, 宮島 千代美, 徳田 恵一, 北村 正, "隠れマルコフモデルに基づいた歌声合成システム", 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 3, pp. 719–727, 2004. [CiNii]
  • 酒向 慎司, 徳田 恵一, 益子 貴史, 小林 隆夫, 北村 正, "HMMに基づいた視聴覚テキスト音声合成―画像ベースアプローチ", 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 7, pp. 2169–2176, 2002. [CiNii]

総説・解説記事

  • 酒向 慎司, 北村 正, "隠れマルコフモデルによる手話の音韻構造に基づいた自動手話認識", 日本福祉工学会論文誌, Vol. 17, No. 2, pp. 2–7, 2015. [CiNii]
  • 大浦 圭一郎, 全 炳河, 酒向 慎司, 徳田 恵一, "講座 音声・音響インタフェース第1回―HTSを用いた音声合成システムの構築", ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 12, No. 1, pp. 35–40, Feb. 2010. [CiNii]
  • 嵯峨山 茂樹, 中妻 啓, 深山 覚, 酒向 慎司, 西本 卓也, "特集 音楽とOR―日本語歌詞からの自動作曲", オペレーションズ・リサーチ, Vol. 54, No. 9, pp. 546–553, Oct. 2009. [CiNii]